「ペルソナ5」が舞台化! DMMが2.5次元の「DMM STAGE」設立(DMMオカンって何?)

ペルソナ5、舞台化へ


 

京アニ関係者の方に心からお見舞い申し上げます。
また、お亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。

今日、アニメ界に衝撃が走りましたね。私もまだダメージが抜けておりません。でも、まだ多くのことが判明しておりませんので、この話題には今は触れないことにします。

さてさて、面白い記事を発見しました。

「DMM、2.5次元舞台強化へ「DMM STAGE」設立」

ん? DMMがまたなんかやってる??

ていうか2.5次元舞台って何? もしかして着ぐるみショー??

という感じで、マジで着ぐるみの舞台かと思いました(笑)

よく読むと、「普通の舞台」のようですね。何が「2.5次元」なのかというと、マンガやアニメ、ゲームなどが原作になっている舞台、と言うことみたいですね。

<参考>
2.5次元ミュージカル(2.5じげんミュージカル)は、漫画やアニメ、ゲームなどを原作・原案とした舞台芸術(主にミュージカル形式)の一つ。なお、「2.5次元ミュージカル」は、一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会が管理する登録商標である。
Wikipediaより

DMMは昔はビデオ配信の小さな会社だったと思うのですが、近年の成長はすごいですね。あ、今調べてみたら、ホントの最初は石川県のレンタルビデオ店だったらしいです! そこからネットで動画配信を初めて、各種事業に進出していったんですね。

って、、、今WikipediaでDMMの沿革を見ているのですが、目が点になっています(汗) どんだけ新規事業に進出してるんだ、、、

面白いのだけピックアップすると、

2015年5月 -アイドル応援アプリ「DMM.yell」サービス開始。

2016年2月 – 「DMMラウンジ(現・DMMオンラインサロン)」サービス開始。

2016年12月 – 企業間取引マッチング家事代行サービス「DMM Okan(オカン)」サービススタート。

面白いというか、よくわかりません!
なんですか、DMMオカンて。

格安スマホ(SIM)「DMM mobile」とか、アニメーション「DMM pictures」とかは知っていましたが、そんなにいろいろやってるんですね~、DMMの沿革については、機会があったまたゆっくりと。

で、今回立ち上げたのが「DMM STAGE」ということで、舞台の事業化。公式サイトも出来ています。

◆「DMM STAGE」公式サイト
https://stage.dmm.com/

そして注目はこれ!

「ペルソナ5」の舞台、「PERSONA5 the Stage」!!

もともとはゲームが原作で、昨年テレビアニメにもあった作品ですね。
公式サイトにイメージ画像が載っていますが、主人公(雨宮蓮で良いのかな?)の雰囲気が出ていますね~

ただ、テレビアニメは2クールに収まらず、後に1時間特番を2回やったぐらい長編のストーリーなので、舞台という短い尺の中で、どのようなストーリーに再構成するのかが注目ですね。

正直な話、私はあまり舞台には興味がないのですが(舞台というか人間が演じているものすべてに興味がない)、これはどのようになるのか気になりますね~

講演は2019年12月の予定です。
楽しみに待ちましょう~!